Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2019-Q3】マイクロソフト(MSFT)の第3四半期決算発表

【2019-Q3】マイクロソフト(MSFT)の第3四半期決算発表

発芽部長hatsugagennmaiです。

現地時間の4月24日、マイクロソフト(MSFT)が第3四半期決算を発表しました。

サマリ

  • Revenue was $30.6 billion and increased 14%
  • Operating income was $10.3 billion and increased 25%
  • Net income was $8.8 billion and increased 19%
  • Diluted earnings per share was $1.14 and increased 20%

・ 収益は306億ドルで、14%増。
・ 営業利益は103億ドルで、25%増。
・ 純利益は88億ドルで、19%増。
・ 希薄化後1株当たり利益は1.14ドルで、20%増。
となっており、クラウド事業が業績を大きく押し上げました。

第3四半期PL

売上、営業利益、純利益共に大きな伸びを示しています。

セグメント別売上増減

すでに報道にもある通りインテリジェントクラウドの大幅な増収が業績を牽引しています。

・Productivity and Business Processesについては、Office 365 Commercialの30%以上の収益増加やなどoffice製品のクラウド化による収益向上。

・Intelligent CloudはクラウドサーバーサービスのAzureの73%増による収益向上。

・リンクトインの27%増による収益向上。

などがトピックとしてあげられます。

一株あたり利益

約2割の伸びとなっており、絶好調です。

所感など

時価総額が1兆円を回復するなど、まさに絶好調です。クラウド事業への転換が成長に大きく寄与しており、この傾向はしばらく続くのではないかと思います。また、自社株買いや配当意欲も高く安心して長期保有できる銘柄だと改めて感じました。

いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村