Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2019-Q2】ティルレイ(TLRY)の第2四半期決算発表

【2019-Q2】ティルレイ(TLRY)の第2四半期決算発表

発芽部長hatsugagennmaiです。

現地時間の8月13日、ティルレイ(TLRY)が第2四半期決算を発表しました。

サマリ

  • Revenue Rises 371.1% to $45.9(C$60.9) Million in the Second Quarter Compared to the Prior Year Period
  • Canadian Adult-Use Revenue Nearly Doubles to $15.0(C$20.0) Million Compared to Prior Quarter
  • Key Investments Made in Europe and the U.S. as Part of Ongoing Focus on Global Expansion
  • Net loss for the quarter was $35.1 million 

・ 収益は昨年比371.1%上昇
・ カナダの成人使用収入はほぼ倍増
・ ヨーロッパ、米国が主要マーケット。グルーバル展開に力を入れる

となっており、収益は大きく伸長しています。

一方で最終損益は、3505万ドルの赤字となりました。

四半期PL

売上、粗利はマニトバハーベストの買収、カナダの成人用市場の合法化、ヨーロッパでの医療市場の成長を背景に大きく伸長しています。

セグメント別売上増減

上記にもある通り成人市場、買収による食品事業での収入によって大きく売上が成長しています。

四半期BS

マニトバハーベストの買収によって大きく資産、負債が変化しています。事業が拡大していることが分かります。

四半期CF

スタートアップの段階のため融資を受けて事業を行なっている状態です。売上が伸びているため問題はないですが、銀行の融資姿勢次第で経営環境が変わることは今後のリスクのひとつと捉えて置いたほうがいいでしょう。

最終損益は3505万ドルの赤字となったことで株価は大きく下落しています。市場規模は今後も拡大をしていくことが予想されますが、どの段階から投資をペイ出来るかが今後の株価に左右しそうです。

いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村