Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2019年5-7月】セールスフォース(CRM)の決算発表

【2019年5-7月】セールスフォース(CRM)の決算発表

発芽玄米hatsugagennmaiです。

現地時間の8月22日、セールスフォース(CRM)が第2四半期決算を発表しました。

サマリ

  • Raises FY20 Revenue Guidance to $16.75 Billion to $16.90 Billion
    – Second Quarter Revenue of $4.0 Billion, up 22% Year-Over-Year, 23% in Constant Currency
    – Current Remaining Performance Obligation of Approximately $12.1 Billion, up 23% Year-Over-Year, 25% in Constant Currency
    – Remaining Performance Obligation of Approximately $25.3 Billion, up 20% Year-Over-Year
    – Initiates Q3 FY20 Revenue Guidance of $4.44 Billion to $4.45 Billion, up 31% Year-Over-Year
    – Initiates Q3 FY20 Current Remaining Performance Obligation Guidance of 24% to 25% Year-Over-Year

20年度の収益ガイダンスを167億5,000万ドルから169億ドルに引き上げ
・ 前年同期比で2割の増収

とても好調な業績となり、株価も時間外で上昇をしています。

PL

4半期のPLです。売り上げは9%の伸びを示していますが、営業利益ベースでは減少しています。

セグメント別、地域別売上増減

全ての領域で増収を達成しています。

全ての地域で2割の増収を達成しています。

セールスフォースは様々なサービスを提供していますが、クラウド上で顧客管理・営業管理が容易にできることや機能拡張の柔軟性から世界10万社以上に導入されています。今後ますます導入する企業は増えていくでしょうし、期待したいと思います。

いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村